今までやった自己処理による脱毛一喜一憂

 

無駄毛の処理って面倒臭いですよね。自己処理の体験談を書いてみます。

脱毛において、まず真っ先に出来るお手軽な方法と言えば「カミソリで剃る」ですよね。厳密には脱毛ではないかもしれませんが。私はあまり肌が強くないので出来るだけ負担をかけないように4枚刃とかジェルがついてるタイプを選んでいたのですが、テレビで皮膚科の先生が「刃がいっぱいあっても意味がない」というコメントをしていてショックを受けた事があります。カミソリ使ってる時点で肌に負担かかってるから意味がない発言だった気がしますが、ちょっとでも負担が減ってると信じたいものです。カミソリの欠点は案外剃り残している事でしょうか。しっかり処理したつもりが出先でピョンと出てる毛を見た時にはかなり焦ります。

脱毛クリームによる処理も結構しますね。クリーム等の場合つけたはいいけどすぐにたれてしまったりして効果が心配だったり、待ってる間床に落ちると困るので私はお風呂場から動けなかったりするのが難点ですね。なので出来るだけシャワーで落ちない!みたいなバスタイムに出来るのを選んだりします。難点は拭うまで毛がしっかり毛穴から取れてるかわからない所でしょうか。上手く合えば綺麗になるんですけど、なかなか難しいです。

ワックスも何度か試した事があります。ブラジリアンワックスとか天然成分でいいと言いますし。しかし、私は使用方法を守ってるつもりなのですが、いざ塗ってベリッと剥がしてみるとあら不思議。ベタベタするだけで全然取れていないのです。泣けます。痛みに強い方なので成功したら嬉しいのですが誰か成功の秘訣を教えてほしいです。

結局私の中で一番長期間生えないのは脱毛器でバリバリ抜くだったりします。埋没毛とか心配にはなりますが処理回数が少しでも減って欲しいですし痛みもヘッチャラです。
いつかレーザー脱毛にトライしたいなぁと妄想しつつ今日も無駄毛と戦いたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。